ツナ缶は太る?やせる?気になるカロリーとダイエット効果とは?

ダイエット中、何を食べていいかわからなくてストレスに感じてしまうことありませんか?

実は、この記事で紹介する「ツナ缶でダイエット」を試すと、楽しくダイエットできてしまうかもしれません。

そこで今回は、ツナ缶は太る?やせる?気になるカロリーとダイエット効果とは?について紹介していきます。

 

なぜなら、ツナ缶には魚由来だからこそ得られるダイエット効果があるからです!

ツナ缶は長期保存も出来て、いつでも食べられます。

それに、献立の副菜にもメインにもなれちゃう優れもの!そんな優秀食材「ツナ缶」でダイエットできたら楽しく続けられそうじゃないですか?

正しいやり方で楽しくツナ缶ダイエットしましょう!

スポンサーリンク

ツナ缶で太る原因を探ろう!

まずは太る原因がわかれば対処法がわかるということで、まずはツナ缶を食べて太る原因から探っていきます。

これはツナ缶に限ったことではないですが、「ダイエットに効果がある」ということで食べすぎては太ってしまいますよね。

ツナ缶にはオイル漬けタイプと水煮タイプのものがあります。

特にオイルタイプはカロリーが高めになってしまうので、多く食べたら太ってしまいます。

一方の水煮タイプはカロリーが低いのですが味がないので、調味料を足してしまう傾向があるので、注意しましょう。

マヨネーズなどを足してしまってはかえってオイルタイプよりカロリーが高くなってしまうことが。。。

そのため、塩、コショウのみなどにすると良いです。

どちらのタイプのツナ缶を食べたとしても、食べ方と食べる量によって太ってしまうので注意が必要ですね。

ツナ缶で太る原因、タイプ別カロリー紹介!

さあ、続きましてオイル漬け、味付き、水煮のタイプ別でカロリーを比べてみました。どんな結果になるでしょうか?

オイル漬けのシーチキン            216kcal(1缶)

味付きのシーチキン      197kcal(1缶)

水煮のシーチキン          57kcal(1缶)

やはり、ダントツでオイル漬けタイプのカロリーが高いですね。

水煮タイプの4倍はあります!

ツナ缶は商品によって色々な工夫がされているので、飽きることなくツナ缶ダイエットができそうです。

スポンサーリンク

ツナ缶に驚きのダイエット効果が!!

ダイエット食材として聞いたことがあまりない「ツナ缶」。

ダイエット効果はどのようなものがあるのでしょうか?

ツナ缶で栄養素EPAで血液サラサラ、新陳代謝アップ!

体内で作れない栄養素EPAは、食事でしか摂取することができません。

また、血液の流れとダイエットは一見関係なそうですが、実は重要な役割があります。

それは、EPAで血液の流れが良くなると、血行がよくなり新陳代謝もよくなるからです。

そして、EPAには精神安定効果もあるので、ダイエット中のストレスを防ぐ役割もしてくれます。

 

ツナ缶の栄養素DHAで脂肪燃焼効果アップ!

脳の働きにいいとされているDHA、実はダイエット効果にも期待ができそうなのです。

人間の体では、自然に体脂肪が燃焼されるわけではありません。

体脂肪を燃焼させエネルギーに変えるには、脂肪分解酵素リパーゼが必要になります。

ツナ缶に含まれるDHAはそのリパーゼを活性化させてくれる働きがあるので、効率良く脂肪燃焼させてくれます。

タンパク質で筋肉と満腹ホルモンアップ!


ツナ缶は原材料の魚由来のタンパク質が豊富です。

ダイエット中は気をつけていないと筋肉も落ちてしまいます。

筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝も落ちどんどん痩せにくく、太りやすい体になってしまいます。

そこで、タンパク質が豊富なツナ缶と筋トレをセットにするとダイエット効果が期待できます。

また、タンパク質は満腹ホルモンレプチンを作るのに必要な栄養素でもあります。

レプチンが食欲に働きかけ、食べ過ぎを防いでくれます。

ツナ缶を食べることで、レプチンが作られて食事量を減らす効果が期待できます。

ツナ缶ダイエット!?効果的な方法はコチラ!

ツナ缶ダイエットを取り入れるなら効果的に!ということで、どのように取り入れたら効果的なのか紹介しますね。

カロリーの高い肉類とツナ缶を置き換える

ダイエット中でも、どうしても食べたくなってしまう肉。

人間の体を動かすには肉類が必要ですよね。

ですが、その肉類を魚で作られたツナ缶に置き換えてみましょう。

満腹ホルモンのレプチンが増えるのでツナ缶でも満腹感が得られます。

あえてオイル漬けを選ぶのもアリ

ツナ缶ダイエットするなら水煮タイプでしょ!と考えている方もすくなくないはず。

カロリーだけみれば水煮タイプがいいのは一目瞭然。

しかし、水煮タイプのツナ缶は味が薄くパサパサ気味で挫折してしまう結果になりやすいです。

食べやすさを求めて、調味料などを混ぜてしまうとツナ缶のオイル漬けよりカロリーが高くなる可能性もあります。

一方、ツナ缶のオイル漬けタイプはそのままでも味があり、しっとりしているので食べやすいです。

オイル漬けを食べる時の気になるカロリーですが、しっかりと力を入れて絞れば120から125cal位は減らせます。

100gの牛肉298kcal、豚肩ロース263kcalと比べれば低カロリーですよね。

それに、ツナ缶に使われている油分には必須脂肪酸のリノール酸が含まれているので体にいいんですよ♪

ツナ缶は太る?やせる?気になるカロリーとダイエット効果とは?

いかがでしたでしょうか。

今回は、ツナ缶は太る?やせる?気になるカロリーとダイエット効果とは?について紹介してきました。

ツナ缶に含まれる魚の油分は体内時計を整えてくれるステキな効果もあるんです。

飛行機の機内食で提供されるくらい素晴らしい効果があるんですよ。

朝食にツナ缶を食べることで体内時計や体のリズムが整い、代謝がよくなります。

 

体内時計が狂ってしまうと、内臓や代謝が悪くなりダイエットとは程遠い体質になってしまいます。

正しくツナ缶ダイエットを取り入れて楽しくダイエットしましょう!

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

気になる次の記事はこちらベーコンは太る?やせる?気になるカロリーとダイエット効果とは?
2020.3.1
ベーコンエッグ、パスタ料理、BLTサンドなどなどベーコンを使った料理はたくさんありますよね。美味しいからといって、ベーコンをどんどん食べてしまいませんか? そこで今回は、ベーコンは太る?やせる?気になるカロリーとダイエット効果とは?について紹介していきます。...
気になる次の記事はこちらもやしは太る?痩せる?気になるカロリーとその効果とは?
2020.3.7
ダイエットする人には嬉しい味方の「もやし」ですが低カロリーな野菜として広く知られています。 ダイエットを始めた時ならもやしは1度は食べる食品だと思います。そこで今回は、もやしは太る?痩せる?気になるカロリーとその効果とは?について紹介していきます。...

スポンサーリンク
関連キーワード
たべものの関連記事
  • ゼロカロリーゼリーは太る?ダイエット効果とカロリーを調べて分かったこと!
  • ベビーチーズは太る?痩せる?ダイエット効果と気になるカロリーまとめ!
  • 春雨スープは太る?やせる?ダイエット効果と気になるカロリーを検証!
  • コーン茶は太る?やせる?ダイエット効果と気になるカロリーは?
  • ポン酢は太る?やせる?ダイエット効果!気になるカロリーは・・
  • ドラゴンフルーツは太る?ダイエット効果と気になるカロリーまとめ
あなたにおすすめの記事