ヤンニョムチキンは太る?ダイエット効果を調査した結果!ダイエットレシピ4つを紹介!
ヤンニョムチキン 太る ダイエット効果
※この記事はアフィリエイト広告を利用しています

ヤンニョムチキンは、鶏肉に特製の甘辛いタレをからめた料理で、味付けのチキンが人気です。

また、定番のチキンに加え、辛味や甘みをプラスしたバラエティ豊富なチキンメニューも揃っています。

ヤンニョムチキンンは太るの?ヤンニョムチキンのカロリーは、種類によって異なりますが、一般的には1人前(約180g)あたり400~600kcal程度とされています。

ただし、これは目安であり、外で食べる際は調味料やサイドメニューなども含めてカロリーを把握することが重要です。

また、ヤンニョムチキンのヘルシーな調理方法や食べ方を心がけることで、カロリーの摂り過ぎを防ぐことができます。

そこで今回は、ヤンニョムチキンは太る?ダイエット効果を調査した結果!ダイエットレシピ5つを紹介!について紹介していきます。

ヤンニョムチキンは太る?太らない食べ方は?


ヤンニョムチキンを食べる際に、太ることのない、太らない食べ方を以下に紹介します。

1. ヤンニョムチキンの皮を取り除く

ヤンニョムチキンのチキンの皮には脂質が多く含まれているため、摂取量に注意が必要です。

2. ヤンニョムチキンのチーズやマヨネーズを控える

ヤンニョムチキンのチーズやマヨネーズには脂質が多く含まれているため、控えめにするか、避けるようにしましょう。

3. ヤンニョムとお酒を控える

アルコールにはカロリーが含まれているため、飲みすぎに注意しましょう。

4. ヤンニョムと野菜や果物を一緒に食べる

野菜や果物には食物繊維が多く含まれているため、少量でも満腹感を得られる上に、カロリーの吸収を緩やかにする効果、ダイエット効果が期待できます。

ヤンニョムチキンも野菜や果物と一緒に食べましょう。

5. ヤンニョムをランチタイムに食べる

夕食はカロリーを抑えるようにするため、ヤンニョムチキンはランチタイムにヤンニョンチキンを食べると良いでしょう。

ヤンニョムチキンのカロリーについて調べてみました。

ヤンニョムチキンが太る?カロリーはどれぐらい?

ヤンニョムチキンのカロリーは、使用する鶏肉の部位や量、揚げ方やタレの作り方によって異なりますが、一般的には1個あたり100kcal~200kcal程度と考えられます。

例えば、もも肉を使用して作る場合は、1個あたり約150kcalです。ささみを使用して作る場合は、1個あたり約100kcalです。

 

ヤンニョムチキンのカロリーを抑える方法としては、揚げる前に衣の量を減らしたり、皮を取り除いたり、オーブントースターで焼いたりすることが効果的です。

ヤンニョムチキンには、鶏肉に含まれるタンパク質やビタミンB群などの栄養素がありますが、脂質や糖質も多いので、食べ過ぎには注意しましょう。

以上、ヤンニョムチキンのカロリーと栄養についてお答えしました。参考になれば幸いです。

ヤンニョムチキンを食べるメリットとは?

ヤンニョムチキンの健康的なメリットを以下に紹介します。

1. ヤンニョムチキンには豊富なたんぱく質

ヤンニョムチキンのチキンはたんぱく質が豊富で、筋肉や骨を作るために必要な栄養素を摂取することができます。

2. 栄養価の高い調理方法

ヤンニョムチキンは炭火でじっくりと焼くことによって、脂分が落ち、栄養素を逃さない調理方法です。

3. 低脂肪の部位を使用する!

チキンは部位によって脂肪の含有量が異なりますが、ヤンニョムチキンは低脂肪の胸肉を使用することが多いため、脂肪の摂取量を抑えられます。

4. 健康に良い調味料を使用

ヤンニョムチキンは、醤油やニンニク、生姜など健康に良い成分が豊富な調味料を使用しているため、栄養バランスを考えた食生活にも適しています。

ヤンニョムチキンを食べる時の注意点!デメリットとは?

ヤンニョムチキンを食べて健康的なデメリットはありますが、食べ方や量によって異なります。

以下に代表的な健康的なデメリットをいくつか紹介します。

1. ヤンニョムのカロリー過多に注意!

ヤンニョムチキンは、油で揚げたりソースで味付けされたりするため、カロリーが高くなります。

過剰なカロリー摂取は太る原因や生活習慣病の原因となるため、ヤンニョムチキンを食べる量を控えめにすることが重要です。

2. ヤンニョムチキンの食物アレルギー

チキンに対して食物アレルギーの人もいます。

ヤンニョムチキンの食物アレルギーの症状には、皮膚症状や呼吸困難、消化器症状などがあり、命に関わる場合もあるため、アレルギーのある人は注意が必要です。

3. ヤンニョムチキンの食中毒リスク

加熱不十分や衛生管理の悪い環境での調理・保存などにより、食中毒を引き起こすリスクがあります。

ヤンニョムチキンの食中毒には、下痢や嘔吐などの症状がありますので、衛生に気を付けることが大切です。

ヤンニョムチキンは太る?太らないヘルシーなレシピを4つ公開!

ヤンニョムチキンを使った太らないヘルシーなレシピを5つ紹介します。

1. ヤンニョムチキンサラダ

- 材料(2人分)
- 鶏もも肉 300g
- 塩 少々
- コーンスターチ 大さじ2
- サラダ油 大さじ1
- レタス 4枚
- キャベツ 1/4個
- トマト 1個
- ドレッシング 適量
- タレの材料
- 醤油 大さじ2
- 砂糖 大さじ1
- 酢 大さじ1
- コチュジャン 小さじ1
- ニンニク 1片(すりおろす)
- ゴマ油 小さじ1
- 白ごま 少々

- ヤンニョムチキンサラダの作り方
1. 鶏もも肉は一口大に切り、塩とコーンスターチをまぶす。
2. フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を両面こんがりと焼く。火が通ったら取り出しておく。
3. 同じフライパンにタレの材料を入れて煮立て、鶏肉を戻して絡める。
4. レタスとキャベツは手でちぎり、トマトは一口大に切る。器に盛り付けてドレッシングをかける。
5. ヤンニョムチキンをサラダの上にのせて、白ごまを散らす。

- コツ・ポイント
- 揚げる代わりに焼くことで油分を減らします。
- タレの糖分は控えめにして、酢とコチュジャンでさっぱりと味付けします。
- サラダは食物繊維が豊富で満腹感があります。ドレッシングは低カロリーのものを選びましょう。

2. ヤンニョムチキンの野菜炒め

材料:ヤンニョムチキン、にんじん、ほうれん草、ピーマン、しめじ、にんにく、しょうが、醤油、酒、ごま油

作り方:
(1) にんじんは斜めに薄くスライスする。
(2) ほうれん草は根元を切り落とし、小房に分ける。
(3) ピーマンは縦半分に切り、種とヘタを取り除いて斜めに薄く切る。
(4) しめじは根元を切り落として解しておく。
(5) ヤンニョムチキンは適当な大きさに切る。
(6) にんにく、しょうがをみじん切りにする。
(7) 中火のフライパンにごま油をひき、にんにく、しょうがを香り立たせる。
(8) ヤンニョムチキンを加え、火が通るまで炒める。
(9) 野菜を加え、醤油、酒を加えて炒め合わせる。

3. ヤンニョムチキンのチリソース煮

材料:ヤンニョムチキン、玉ねぎ、ピーマン、にんにく、醤油、砂糖、酢、トマトケチャップ、水、片栗粉
作り方:
(1) 玉ねぎはくし形に切る。
(2) ピーマンは一口大に切る。
(3) ヤンニョムチキンは適当な大きさに切る。
(4) にんにくはみじん切りにする。
(5) 中火のフライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを香り立たせる。
(6) ヤンニョムチキンを加え、火が通るまで炒める。
(7) 玉ねぎ、ピーマンを加え、さらに炒める。
(8) 醤油、砂糖、酢、トマトケチャップ、水を加え、強火で約10分煮る。
(9) 水で溶いた片栗粉を加え、とろみをつける。

4. ヤンニョムチキンのレッドクリエイト風スープ

材料:ヤンニョむチキン、ピーマン、にんじん、たまねぎ

ヤンニョムチキンサラダ
材料:ヤンニョムチキン、レタス、トマト、キュウリ、玉ねぎ、オリーブオイル、酢、塩、こしょう

作り方:
①レタス、トマト、キュウリ、玉ねぎを切ってボウルに入れます。
②ヤンニョンチキンを焼いて、食べやすい大きさに切ります。
③ボウルに入れた野菜にヤンニョンチキンを加え、オリーブオイル、酢、塩、こしょうで調味します。
④器に盛り付けて完成です。

野菜たっぷりのサラダにヤンニョンチキンを加えることで、ヘルシーで栄養満点の一品になります。

ヤンニョムチキンを食べながらダイエットする方法とは?

ヤンニョムチキンは低カロリーで、タンパク質も豊富であるためダイエットにおすすめの食材です。

食べる際に気を付けるポイントは、以下の通りです。

1. ヤンニョムチキンの食べる量を意識する

食べ過ぎに注意しましょう。ヤンニョムチキンは低カロリーではありますが、食べ過ぎると総カロリーが増えてしまいます。

2. 野菜と一緒に食べる

ヤンニョムチキンの栄養素を吸収しやすくするために、野菜と一緒に食べることをおすすめします。

野菜には、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので、ヤンニョムチキンで健康的なダイエット効果も得られます。

3. ヤンニョムチキンの食べ方を工夫する

焼いたヤンニョムチキンを食べるのはもちろんですが、煮たり、蒸したりして食べるのもおすすめです。

また、スパイシーに仕上げたヤンニョムチキンには、辛味が脳内オピオイド物質を分泌させ、食欲を抑制する効果、ダイエット効果があるとされています。

ただし、辛味に弱い人は量を控えめにしましょう。

ヤンニョムチキンを食べて太る原因は?

ヤンニョムチキン自体が太る原因となることはありません。

ただし、調理方法や付け合わせとして食べる料理によっては、高カロリーになってしまう可能性があります。

特に、揚げたり、甘辛いソースで味付けしたりすると、カロリーが上がってしまいます。

 

また、大量にヤンニョムチキンを食べすぎると、カロリーオーバーになるため、摂取量に気を付けることも重要です。

ですので、ヤンニョムチキンは食べても太らない食材の一つと言えますが、適量と適切な調理方法には注意しましょう。

ヤンニョムチキンを食べると太る?太らない食べ方まとめ

ヤンニョムチキンは、鶏肉を使った韓国料理の1つです。

この料理は、鶏肉に特別に調味されたタレをはじめ、さまざまな野菜やスパイスが使われているため、味わい深く栄養価の高い料理として知られています。

一方で、ダイエットをしている方にとっては、「鶏肉」と聞くだけで高カロリーなイメージがあるかもしれません。

しかし、ヤンニョムチキン自体は低カロリーで、タンパク質も豊富な食材です。

さらに、ヤンニョムチキンでダイエット効果を高めるためには、適切な食べ方や調理方法を選ぶことが大切です。

まずは、適量を守ることが重要です。

 

ヤンニョムチキンは低カロリーであっても、食べ過ぎるとカロリー摂取量が増えてしまいます。

1回の食事で食べるヤンニョムチキンの量は、50gから100g程度を目安にしましょう。

また、お腹が空いたときに食べることで、過食を防ぐこともできます。

 

さらに、調理方法も重要です。

揚げ物や油を多く使った調理方法は、カロリーが高くなってしまうため、減量には不向きです。

代わりに、焼く或いは蒸す方法を使い、余分な脂肪分を減らしましょう。

また、付け合わせにも注意が必要です。

 

ヤンニョムチキンだけでなく、ご飯やビールと一緒に食べることが多いですが、これらは高カロリーでダイエットには不向きです。

代わりに、野菜やサラダ、低糖質のおかずを添えることで、ヘルシーな食事を作ることができます。

最後に、栄養バランスを意識しましょう。

 

ヤンニョムチキン自体はタンパク質が豊富ですが、一日に必要な野菜や果物、炭水化物のバランスも大切です。

ダイエット中でも、栄養を十分にとりながら、適度に食べることが大事です。

以上、ヤンニョムチキンを食べながら太らない方法についてお伝えしました。

美味しいものを太るか気にせずに食べたい方は 食べる前に飲むことで糖質を制限してくれるサプリがおすすめです⇩
あなたにおすすめの記事