泡盛は太る?ダイエット効果とカロリーを実際に調査!
※この記事はアフィリエイト広告を利用しています

泡盛を飲むと太るのか?ダイエット効果が期待できるのか?

泡盛は、その独特な風味で知られる沖縄の蒸留焼酎です。

泡盛は日本中の焼酎好きの間で愛飲されていますが、泡盛を飲むとダイエットにもつながるのでしょうか?

そこで今回は、泡盛は太る?泡盛のカロリーや栄養成分、泡盛で太る理由、ダイエット効果、そして太らない泡盛の楽しみ方まで、泡盛を深く掘り下げていきます。

泡盛を飲んでいる方、太る心配をしている方、ダイエット中の方、必見です!

スポンサーリンク

泡盛は太る?泡盛の栄養成分とは?


泡盛(泡盛、沖縄語: アームイ、'āmui')は、日本・沖縄固有のアルコール飲料です。

長粒種のインディカ米を原料とし、日本酒のような醸造ではなく、焼酎のような蒸留によって作られます。

泡盛のアルコール度数は30~43%ですが、アルコール度数60%程度まで含まれるタイプもあります。

泡盛残波白は特に女性に人気があり、モンドセレクション金賞を複数回受賞しています。

泡盛の銘柄や種類にもよりますが、1本500mlで37~48gの炭水化物を含み、脂質やタンパク質は含まれません。

しかし、泡盛のカロリーはさまざまです。

例えば、「泡盛」は100mlあたり130キロカロリー、「泡盛残波白」は100mlあたり98キロカロリーと言われています。

また、泡盛のアルコール度数は、日本酒、ビールやワインなどの他の飲料に比べると比較的低めです。

そのため、泡盛は飲み過ぎによる影響を受けずに、アルコールが飲めるメリットがあります。

泡盛の適度な飲酒は、心臓病の発症リスクを減らしたり、虚血性脳卒中のリスクを減らす可能性があるなど、健康に良い影響も期待できます。

泡盛は太る?泡盛で太る原因はこれ!

泡盛は一般的に他のアルコール飲料に比べてカロリーが低いのですが、だからといって飲んで太る原因にならないというわけではありません。

泡盛などのアルコール飲料は、糖分や炭水化物を多く含んでおり、体内で消費しきれないほど飲むとと脂肪に変化してしまいます。

つまり、泡盛を飲み過ぎると、燃やしきれなかった糖分を脂肪として体に溜め込むため、太る原因になります。

さらに、泡盛は糖分とカロリーの両方を含むため、太る原因になりやすいと指摘されています。

また、泡盛を飲むと、他のアルコールと同様に食欲が減退し、特に深夜になると食欲に負けて間食をしやすくなり、結果として泡盛を飲んで太る原因になります。

このような食習慣の変化で泡盛を飲んで太る原因の1つにもなりかねません。

スポンサーリンク

泡盛は太る?泡盛のダイエット効果とは!

泡盛を飲むと太るリスクはあるものの、泡盛にはダイエット効果、健康効果もあります。

泡盛は心臓によく、免疫力を高めると言われています。

また、泡盛は消化にもよく、疲労回復にも効果があると言われています。

これは、泡盛に多く含まれるカリウムが、栄養補助食品として働き、体の解毒を助けるためと思われます。

また、泡盛は日本酒などに比べてカロリーが低いので、晩酌を日本酒から泡盛に変えるだけでカロリーOFFとなり、ダイエット効果も期待できます。

泡盛は太る?太らない?楽しむコツ

太ることを気にせずに泡盛を楽しみたいのであれば、いくつかのコツがあります。

まず、泡盛で太るのをさけるためには、泡盛の飲む量を控えめにすることが重要です。

一般的に、適度な飲酒とは、男性で1日平均2杯、女性で1杯の標準的な飲酒を超えないことと定義されています。

さらに、体を休めるために、定期的に休肝日を設けるとよいでしょう。

 

次に、空腹時に泡盛を飲むと、酔いが早く回り、不健康な食べ物をつまみたくなる可能性が高くなるので、避けた方がよいでしょう。

泡盛を飲む前に栄養バランスのとれた食事をすることで、不健康なおつまみを食べたいという欲求を抑えることができます。

最後に、間食をする場合は、果物、野菜、ゆで卵、ゆで鶏、ナッツなど、より健康的なものを選びましょう。

これらは栄養価が高く、腹持ちが良いので、空腹感を抑え、アルコール摂取量が増えても食生活のバランスを保つことがきます。

 

泡盛は、ユニークで風味豊かな沖縄のお酒で、さまざまな健康効果がある反面、太る可能性もあります。

しかし、泡盛の味が好きなら、太らない対策をとりながら上手に適量を飲むことで泡盛を楽しむことはできます。

泡盛は太る?痩せる?ダイエット効果とカロリーまとめ

いかがでしたでしょうか。

泡盛を飲むと太るのか?痩せるのか?

今回は、泡盛は太る?泡盛のカロリーや栄養成分、泡盛で太る理由、ダイエット効果、そして太らない泡盛の楽しみ方まで、泡盛を深く掘り下げてきました。

泡盛は太る?ダイエット効果ある?まとめ

泡盛は、日本・沖縄固有のアルコール飲料。

泡盛には1本500mlで37~48gの炭水化物を含み、脂質やタンパク質は含まれない。

「泡盛」のカロリーは100mlあたり130キロカロリー、「泡盛残波白」は100mlあたり98キロカロリー!

泡盛のアルコール度数は30~43%や60%程度まで。

泡盛を飲み過ぎると太る可能性あり!

泡盛には多くのカリウムが含まれており、体の解毒を助けたり、健康効果もあり!

泡盛は太る?泡盛は日本酒などに比べてカロリーが低いので、毎日の日本酒から泡盛に変えるだけでカロリーOFFとなり、ダイエット効果が期待できる!

次に、空腹時に泡盛を飲むと、酔いが早くなるので避ける!

以上の内容を含めて泡盛で太ることなく、泡盛を楽しみましょう。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

関連キーワード
たべものの関連記事
  • スピルリナは太る?ダイエット効果と太らないダイエットレシピ3つを公開!
  • 韓国冷麺は太る?ダイエット効果ある?ダイエットレシピを公開!
  • チンジャオロースは太る?ダイエット効果ある?ダイエットレシピを5つ紹介!
  • ヤンニョムチキン 太る ダイエット効果
    ヤンニョムチキンは太る?ダイエット効果を調査した結果!ダイエットレシピ4つを紹介!
  • ななチキは太る?ダイエット効果を調査!ヘルシーなダイエットレシピを5つ紹介!
  • ポッサム 太る
    ポッサムは太る?ダイエット効果ある?カロリーと太らないレシピを5つ紹介!
あなたにおすすめの記事