餃子は太る?気になるカロリーとダイエット効果とは?

夕飯に出てきて嬉しい料理の中に中華料理があります。

エビチリや麻婆豆腐などの定番中華も嬉しいものですが餃子って何故かウキウキしますよね?

そこで今回は、餃子は太る?気になるカロリーとダイエット効果とは?について紹介していきます。

同じ様な料理にシュウマイなどもありますが断トツで餃子の方が嬉しいと思います。

焼き立ての餃子にタレをつけてご飯の上に乗せて一緒に食べると本当に絶品だと思いませんか?

何杯もご飯が食べられそうな気がします。

餃子ダイエットなんて最近は聞くけど本当なのか…

そこで皆んな大好きな餃子は太るのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

餃子ダイエットは嘘?餃子が太ると言われる原因は?

子供から大人まで大好きな中華料理の餃子。

焼き立てを温かいご飯と一緒に食べると何倍でもご飯が食べられる気がしませんか?

お父さんなら晩酌のおつまみに、子供ならご飯のおかずに幅広く愛されてると思います。

そんな皆んなが好きな餃子は太りやすいのか?

気になると思いますが答えは〝半分正解〟なんです。

餃子は、どんな原因で太ってしまうのか?

餃子が太ると言われる原因は?

幅広い世代に愛される餃子ですが、食べると太るなんて言われると気になってきますよね。

太りたくは無いけど、餃子は食べたい…

想像通り餃子は太りやすい食べ物です。

口で言われてもピンと来ないと思いますが餃子が太るなんて言われる原因を見てみましょう。

※ 餃子は食が進むので結果としてカロリー過多になりやすい!

餃子一個あたりの重量が20〜25gほどの場合、カロリーは40〜45kcalほどになります。

定食などで食べる場合、皿の上には大体5個前後の餃子があり1皿で約240kcal前後のカロリーが

あります。

ご飯やお酒があると1皿では足りませんよね?

追加で頼んだりすると、それだけでご飯3杯分ほどのカロリーを摂取してしまいます。

※ ご飯やビールと一緒に食べる

餃子はおかずにもなるし、お酒のアテにもなります。

そもそも餃子のカロリーが高いのに、そこにご飯やお酒が入るとカロリーがもっと多くなります。

ちょっとのつもりでもカロリーは大きく蓄積されていき脂肪へと変わります。

 

太ることやカロリーを気にしない餃子ダイエットとは?

食べると太ると言われたら気になってしまうのが普通だと思いますが、実は餃子は太りやすい以外にも

ダイエットにも効果が期待されます。

どんな方法で餃子を食べて痩せるのか?

餃子ダイエットでのメリットやデメリットは何か?

そんな餃子ダイエットについてまとめてみました。

スポンサーリンク

餃子ダイエットのやり方

餃子ダイエットと聞くと何か特別な事をしなければならないのか不安になりますよね?

ですが餃子ダイエットは「ご飯を餃子に変えるだけ」と実に簡単なんです。

ご飯を餃子に変えるので当然、ご飯は一緒に食べてはいけません。

また、カロリーの高いお酒も一杯程度までの決まりがあります。

餃子ダイエットのメリット・デメリット

ご飯を餃子に変えるだけと簡単な方法で人気がありますがそこにはメリットもデメリットもあります。

それらを知ることでダイエットが上手くいき結果的にダイエットが成功するでしょう。

※ ご飯を餃子に変えるだけのお手軽ダイエット

餃子ダイエットは餃子があれば誰にでも簡単に出来ることが魅力的な方法です。

普段の食事の中で、ご飯を餃子に変えるだけなので特に難しい事もなく続けやすい特徴があります。

※ 餃子の具材によっては栄養もしっかり摂れる

ご飯を餃子に変えて栄養はしっかり摂れるのか?

不規則な生活をする人なら少しでも栄養の事は考えると思います。

しかし餃子には肉の他にも具材が入っており思ったより、栄養も高いので美味しい餃子を食べながら無理なく

ダイエット生活ができます。

※ 洗い物が少なくなる

餃子の魅力は後片付けの時に洗い物が減る事です。

食べてお腹いっぱいになると洗い物って面倒に感じたりしませんか?

洗い物がたくさんあるとストレスにもなります。

その点、餃子の場合は皿一つにのせられるので洗い物も少なくなりストレスも減るでしょう。

餃子ダイエットのデメリット

※ 思ったほどの量が食べられない

デメリットの一つに思ったほど量が食べられず残してしまうと思います。

餃子はカロリーが高めですので少しの量でも満腹感が出てしまい多く食べられなくなります。

※ 餃子に飽きてくる

致命的なのが、せっかく餃子ダイエットを始めても数日もすると餃子に飽きてしまう事です。

早い話、長続きがしないと言うことです。

もはやダイエットと言える状態では無いですよね?

※ 食費が高くなる

餃子ダイエットが長続きしないデメリットの1つに

食費が高くなる事があげられます。

初めから作られてる物を買うにしても材料を買って自分で作るにしても食費が高くなります。

安月給だと食費が高くなるのは痛いですよね。

餃子は太る?気になるカロリーとダイエット効果とは?まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、餃子は食べると太るのか?ダイエット効果はどうなのかについて紹介してきました。

餃子に関してのまとめは・・・

※ 餃子の太る理由はカロリー過多になりやすい!

※ 他の高カロリーの物と一緒に食べてしまう

※ 餃子ダイエットはご飯を餃子に変えるだけ!

※ メリットは餃子の具材によって栄養も摂れる

※ 手軽に始められる

※ デメリットはカロリー過多になりやすい

※ 餃子ばかりだと飽きてくる

多くの人が大好きな餃子も食べ方次第ではとてもカロリーが多くなり太りやすくなります。

太る原因を知ることでダイエット効果もあるので上手に付き合いましょう。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

気になる次の記事はこちらサムギョプサルは太る?痩せる?気になるカロリーとその効果とは?
2020.3.1
仕事帰りや家族での外食で韓国料理を食べに行くことありますよね?韓国料理と言えば思い浮かべる料理が色々とありますが「サムギョプサル」は定番でしょう。そこで今回は、サムギョプサルは太る?痩せる?気になるカロリーとその効果とは?について調べてみました。...
気になる次の記事はこちらベーコンは太る?やせる?気になるカロリーとダイエット効果とは?
2020.3.1
ベーコンエッグ、パスタ料理、BLTサンドなどなどベーコンを使った料理はたくさんありますよね。美味しいからといって、ベーコンをどんどん食べてしまいませんか? そこで今回は、ベーコンは太る?やせる?気になるカロリーとダイエット効果とは?について紹介していきます。...

スポンサーリンク
関連キーワード
たべものの関連記事
  • ゼロカロリーゼリーは太る?ダイエット効果とカロリーを調べて分かったこと!
  • ベビーチーズは太る?痩せる?ダイエット効果と気になるカロリーまとめ!
  • 春雨スープは太る?やせる?ダイエット効果と気になるカロリーを検証!
  • コーン茶は太る?やせる?ダイエット効果と気になるカロリーは?
  • ポン酢は太る?やせる?ダイエット効果!気になるカロリーは・・
  • ドラゴンフルーツは太る?ダイエット効果と気になるカロリーまとめ
あなたにおすすめの記事