キムチは太る?ダイエット向け?キムチの太らない食べ方とカロリーまとめ

数多くあるダイエットの中でも韓国のソウルフード『キムチ』を使ったダイエットをご存じですか?

考えてみると韓国は世界でも有名な美容大国。

モデルさんの様なスタイルの女性が韓国には多くいる事に気付きますよね?

そこで今回は、キムチは太る?ダイエット向け?キムチの太らない食べ方とカロリーまとめについて紹介していきます。

日本でも女優の深田恭子さんがキムチダイエットで10kg以上も痩せた事で有名になり多くの人が試したとのこと。

ですが…本当にキムチで痩せたのか疑問に思いませんか?

脂肪燃焼に良いと言われるカプサイシンが含まれていますが本当なのか気になると思います。

そこでキムチはダイエットに向いてるのか、太らない食べ方はあるのか実際に調べてみました。

スポンサーリンク

キムチは太るの?ダイエット効果はあるの?


キムチは日本で言うお漬物と同じで韓国を代表するソウルフードです。

そのまま食べても美味しいのですが、豚キムチにしても冷奴にのせても美味しいですよね?

しかもキムチに含まれる唐辛子のカプサイシンは脂肪燃焼にも効果があると言われており、ダイエット効果が期待できます。

キムチは体型が気になる人には嬉しい食べ物だと思います。

ですが、キムチって食べても太らないのか?

キムチのカロリーやダイエット効果とは一体、どんなものがあるのでしょう。

キムチのカロリーや太ると言われる理由とは?


スーパーに行けば色々な種類のキムチを目にします。

キムチのカロリーってご存知ですか?

キムチを食べ続けて痩せたと言う人も居れば逆に太ってしまったと言う人も多くいます。

キムチには太るほどのカロリーがあるのでしょうか?

キムチのカロリー


一般的にキムチといえばスーパーなどで売られているパックに入ったキムチを想像すると思います。

ですが、本場の韓国では自分で作る人も多くいます。

家庭ごとに味は変わりますが売ってるキムチとは少し違い辛みが強いのが特徴ですよね?

そんなキムチのカロリーは一般的な野菜のキムチで100gあたりで言うと約45〜55kcalほどです。

カロリーだけで見ると、やはりキムチはヘルシーな食べ物と言っても良いでしょう。

キムチで太ると言われる理由

想像していたよりカロリーも低くヘルシーな食べ物のキムチですが、太ってしまったと言う人も居ます。

どんな理由があるのか?

1つ目に〝糖質の摂りすぎ〟があります。

キムチ自体はそれほどカロリーは高くないですが、意外にも糖質は高いのが特徴です。

白菜キムチも100gあたり約5gほどの糖質があるので他の食材も加わるとさらに高くなります。

2つ目は〝塩分の摂りすぎ〝です。


キムチは塩分も含まれており食べすぎると塩分の過剰摂取になります。

塩分は、浮腫みの原因にもなりますし食欲も増すので、ご飯を食べ過ぎてしまうということで、太りやすいと言えるでしょう。

スポンサーリンク

キムチはダイエット向けな食べ物?

唐辛子のカプサイシンは脂肪燃焼の効果があるとされキムチはダイエットに良いのではとそう思いますよね?

実際にキムチはダイエット向けの食べ物なのでしょうか?

結論から言うと、キムチはダイエット向きの食べ物です。

 

たしかに糖質や塩分が高めですがカロリーは低く、キムチの唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼効果があります。

さらに作る時に使われるオキアミは糖質も高いですが脂肪燃焼の効果も期待できます。

ですから、ダイエット向きの食材と言えるでしょう。

キムチを食べても太りにくい食べ方や時間帯とは?


キムチは糖質や塩分が高めですが、カロリーは低くく食べ方によってはダイエット効果が期待できる食材です。

そして、より太りにくい食べ方やキムチを選ぶ事で効果もぐんと上がります。

それはどんな食べ方で、どんなキムチを選ぶと良いのでしょうか?

太りにくいキムチとは?

ひと口にキムチと言っても色々種類があります。

日本で売られてるキムチの多くは日本人の口にあった味付けになってる場合がほとんどです。

太りにくいキムチは、どんなものを選べば良いのか?

太りにくいキムチの選び方は〝植物性乳酸菌〟が含まれたキムチがベストです。

 

簡単に言うと『自然発酵させたキムチ』です。

売られてる多くのキムチはキムチ味の調味料に野菜を漬けたものが多く人工的に乳酸菌を加えたキムチがほとんどです。

簡単に言うと浅漬けですね。

自然発酵させたキムチと味が違うのはこの為です。

自然発酵させたキムチはやはり、昔ながらの手作りのキムチです。

食べても太りにくいキムチの食べ方や食べる時間帯は?


キムチを食べるだけで痩せるなんて夢の様な話ですがより効果的にする食べ方があります。

それは、納豆と混ぜたり豚キムチにしたり冷奴の上にのせて食べる事です。

キムチ単品だけを食べ続けるのは飽きてきますが、食べ方を工夫すると飽きません。

さらに食べる時間帯も気にする事でより効果的になってきます。

それはキムチは夜に食べる事です。

なぜならば、昼は腸の活動も活発になるので体内に止まる時間が短いですが夜は昼より長く止まります。

夜にキムチを食べる事で腸内環境も改善されて便秘などの予防が期待できるからです。

キムチは太る?ダイエット向け?キムチの太らない食べ方とカロリーまとめ


いかがでしたでしょうか。

今回は、キムチを使ったダイエットの効果や太りにくい食べ方について紹介してきました。

キムチに関してのまとめは・・・

※ キムチのカロリーは100gあたり約44〜55kcal

※ キムチが太ると言われる理由は糖質・塩分の摂りすぎ

※キムチは 脂肪燃焼効果もありダイエットに向いてる

※ 太りにくいキムチは自然発酵した手作りキムチ

※ 夜に食べると腸内環境が改善されるのでおすすめ

 

女優の深田恭子さんが10kg以上も痩せたことで多くの人が実践したキムチダイエット。

しかし、キムチを選ばないと逆に太る可能性もあり注意が必要です。

キムチ選ぶ時は自然発酵されたキムチを探して効果的なダイエットを目指すしましょう♪

 この情報があなたのお役に立てれば幸いです。

気になる次の記事はこちらすき家は太る?太らない食べ方とカロリーの調査結果まとめ!
2020.5.10
注文してから提供されるまでが早いのも牛丼の魅力の1つじゃないでしょうか?しかし…この牛丼はダイエット中に食べても大丈夫なのか気になりませんか?そこで今回は、すき家は太る?太らない食べ方とカロリーの調査結果まとめ!について紹介していきます。...
気になる次の記事はこちら豆腐は太る?ダイエットに向いていない気になる理由とは?
2020.5.5
冷奴やお味噌汁、すき焼きなど普段の生活の中で豆腐が色々と使われています。豆腐はカロリーも低く、一見ダイエットにも効果的だと思われてますが実際にはどうなのでしょうか?そこで今回は、豆腐は太る?ダイエットに向いていない気になる理由とは?について紹介していきます。...
気になる次の記事はこちらサムギョプサルは太る?痩せる?気になるカロリーとその効果とは?
2020.3.1
仕事帰りや家族での外食で韓国料理を食べに行くことありますよね?韓国料理と言えば思い浮かべる料理が色々とありますが「サムギョプサル」は定番でしょう。そこで今回は、サムギョプサルは太る?痩せる?気になるカロリーとその効果とは?について調べてみました。...

スポンサーリンク
関連キーワード
たべものの関連記事
  • ゼロカロリーゼリーは太る?ダイエット効果とカロリーを調べて分かったこと!
  • ベビーチーズは太る?痩せる?ダイエット効果と気になるカロリーまとめ!
  • 春雨スープは太る?やせる?ダイエット効果と気になるカロリーを検証!
  • コーン茶は太る?やせる?ダイエット効果と気になるカロリーは?
  • ポン酢は太る?やせる?ダイエット効果!気になるカロリーは・・
  • ドラゴンフルーツは太る?ダイエット効果と気になるカロリーまとめ
あなたにおすすめの記事