マンゴーは太る?太る原因と注意点をまとめてみた!

暖かい南国のフルーツと言えば『マンゴー』。

トロピカルフルーツとしてポピュラーになったマンゴーは濃厚な甘さととろける様な舌触りが人気の果物です。

マンゴーは日本でも宮崎県や沖縄県、鹿児島県などで盛んに栽培がされています。

美味しい、濃厚な甘さのマンゴーですが、食べると太るなんて話を聞いた事ありませんか?

そこで今回は、マンゴーは太る?太る原因と注意点をまとめてみた!について紹介していきます。

スポンサーリンク

マンゴーは太るの?その原因とは?

バナナやリンゴなどの定番の他に桃やイチゴ、ブドウなど様々な果物がありますがマンゴーも美味しいですよね。

ですが、マンゴーは他の果物とは違い少し値段も高く簡単には買えません。

そんな濃厚な甘さが売りのマンゴーですが『太る』と良く耳にします。

フルーツで太るなんてあまり聞いた事が無いけど実際にマンゴーは食べると太るのか?

太ると言われる原因を探ってみました。

マンゴーは意外とカロリーが高い!


マンゴーを食べると太る原因としてあげられる事はいくつかあります。

その中でも、最も多い太る原因にとしてマンゴーは『高カロリー』なことがあげられます。

 

人はカロリーを摂取してエネルギーに変えて生きてく生き物ですが取りすぎるのは太る原因になります。

基本的にエネルギーとして消費しきれなかったカロリーは体に蓄積されていき脂肪として残ります。

なので、マンゴーは意外とカロリーが高いので食べ過ぎで体に溜まり太る事があります。

マンゴーは糖質も高め!

マンゴーは濃厚な甘さと、とろける様な舌触りがありつい多く食べてしまいがちになります。

マンゴーはカリウムやマグネシウムと言ったミネラルが豊富に含まれています。

他にはビタミン類も含まれており健康を保つ為の栄養の宝庫でもあります。

 

カリウムなどダイエットに良いと言われる成分がありますが、同時にマンゴーには糖質も多く含まれており甘くて美味しいからとマンゴーを食べ過ぎてしまっては、太る原因になってしまいます。

果糖は脂肪をつけやすい!


意外と知らない人が多い事実に果糖は脂肪をつけやすい性質があると言う事です。

甘さがウリのマンゴーですが、果糖は料理に使う砂糖より脂肪をつけやすいと言われています。

甘くて美味しいからとバクバク食べていたら取り返しがつかない事になってしまいます。

マンゴーは太るばかりじゃない!ダイエットのメリットも!

こんなにマンゴーを食べていたら太ると言われると食べにくくなってしまいますよね?

でも、安心して下さい!

 

マンゴーは太る要素ばかりではありません。

ダイエットにも効果的な栄養素が含まれています。

マンゴーにはどんなダイエットに良い栄養素があるのでしょうか?

マンゴーにはアミノ酸リジンが含まれている!

ダイエットをする時に良く『アミノ酸』が良いと言う事を聞いたことがありませんか?

マンゴーには、そのアミノ酸が含まれています。

 

たくさんあるアミノ酸の中でも体脂肪を燃やしてくれる効果があると言われる〝アミノ酸リジン〟がマンゴーには含まれておりダイエットに期待が持てるとされてます。

食物繊維が豊富!

ダイエットの天敵でもある『便秘』ですが、マンゴーには便秘を和らげてくれる食物繊維が含まれています。

食物繊維は整腸作用があり不要な老廃物を排出してくれ体のデトックスがしやすくなります。

カリウムが豊富!


こちらもダイエットの天敵になる『むくみ』を解消するカリウムがマンゴーには含まれています。

 

カリウムには利尿作用があり体内にある余分な水分を排出しむくみを解消してくれます。

むくんでると言うことは余分な水分が体内に蓄積されてると言う事なのでマンゴーで解消されるなら嬉しいですね。

スポンサーリンク

マンゴーは太る?メリットとデメリット!

マンゴーは体に良い栄養素を豊富に含んでいるフルーツでオススメしたくなりますが良い事ばかりではありません。

少なからずデメリットもあります。

では、マンゴーのデメリットとは何があるのか?

体を冷やしやすい!

マンゴーは南国のイメージがある果物ですよね。

暖かい地方で育つ果物ですがデメリットとしては〝体を冷やしやすい果物〟なんです。

マンゴーは体を冷やしやすいと言われており食べすぎると体内まで冷えてしまいます。

結果的にお腹を下したりする場合があります。

食べ過ぎは体調を崩す!

マンゴーは食物繊維が豊富に含まれる果物です。

食べる人によっては腸へ負担をかけてしまい腹痛になってしまう事もあります。

そしてマンゴーは体を冷やしやすいので下痢になったりもあり食べ過ぎは体調を崩す事もあります。

マンゴーはアレルギーになる事も…!?


マンゴーはウルシ科のマンゴー属の果物です。

人によってはマンゴーを食べるとアレルギー反応を示す事もあり怖い一面もあります。

症状としては・・・

・唇が痒くなる

・皮膚が赤くなる

・人によっては喉が腫れる

こんな症状が出る人もいますので症状が出てきたら食べるのをやめ病院へいきましょう。

マンゴーは太る?太る原因と注意点をまとめてみた!まとめ

いかがでしたでしょうか。

マンゴーは食べると太るのか?太る原因や注意点について紹介してきました。

マンゴーについてのまとめは・・・

※ マンゴーはカロリーが高いので太りやすい!

※マンゴーは糖質も多く太りやすい!

※ 果糖は砂糖より脂肪になりやすい!

※ マンゴーには実は、ダイエットに効果的な栄養素もある!

※ マンゴーは体を冷やしやすい

※ アレルギー反応を起こす人もいる

 

濃厚な甘さのマンゴーは贈答品にも使われるほど人気のあるフルーツです。

ですが、その甘さも食べすぎると脂肪に変わってしまう怖いものです。

マンゴーを食べる時は量に気を付けて美味しく頂くようにしましょう。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

気になる次の記事はこちらギーは太る?痩せる?気になるカロリーとダイエット効果は?
2020.4.18
ギーとは体に良いと言われるアマニオイルやグレープシードと並びモデルも使ってると人気のバターオイルです。特に毎日、飲めば少しずつ痩せると一躍話題になった『完全無欠コーヒー』でギーオイルは一気に有名になりましたね。そんなギーはダイエット効果があると噂になってますが逆に太ってしまうと言われる噂もあり何が本...
気になる次の記事はこちらヤクルトは太る?カロリーとダイエット効果とは?
2020.6.8
健康飲料として幅広い年代に支持されているヤクルト。特定保健用食品として多くのお店で売られており、健康に良さそうだからと毎日、ヤクルトを飲んでる人も多いと思います。でも、健康に良いと言われるヤクルトを飲むと太るなんて聞くと気になってきますよね?そこで今回は、ヤクルトは太る?気になるカロリーとダイエット...
気になる次の記事はこちらグレープフルーツは太るの?やせる?気になるカロリーとダイエット効果とは?
2020.3.6
ちょっと痩せたいなと考えてる人やダイエット中の人は出来るだけカロリーの高いものは避けたいと思いますよね。そんな時、多くの人が果物、特にグレープフルーツなどはサイズも大きく食べ応えがある様に感じるので食べる人も多いかも知れません。そこで、今回は、グレープフルーツは太るの?やせる?気になるカロリーとダイ...

スポンサーリンク
関連キーワード
たべものの関連記事
  • ゼロカロリーゼリーは太る?ダイエット効果とカロリーを調べて分かったこと!
  • ベビーチーズは太る?痩せる?ダイエット効果と気になるカロリーまとめ!
  • 春雨スープは太る?やせる?ダイエット効果と気になるカロリーを検証!
  • コーン茶は太る?やせる?ダイエット効果と気になるカロリーは?
  • ポン酢は太る?やせる?ダイエット効果!気になるカロリーは・・
  • ドラゴンフルーツは太る?ダイエット効果と気になるカロリーまとめ
あなたにおすすめの記事