チャプチェは太る?ダイエット効果ある?ダイエットレシピも5つ公開!
※この記事はアフィリエイト広告を利用しています

チャプチェは、韓国料理の一種で、春雨(さつまいものデンプン麺)を使った炒め物です。

主に野菜や肉類、キノコ類、卵、豆腐などを炒めて、醤油や砂糖、ごま油などで味付けした後、春雨を加えて炒め合わせます。

チャプチェは野菜たっぷりでヘルシーな韓国料理の代表的な一品で、春雨を使っているので、太るのでしょうか?ダイエット効果も期待できるのか?

そこで今回は、チャプチェは太る?ダイエット効果ある?ダイエットレシピも5つ公開!について紹介していきます。

目次

チャプチェは太る?太らない?太らない食べ方!

一般的に、チャプチェは炭水化物が多く、それに加えて砂糖や油を多く使っているため、チャプチェを過剰に食べると太る可能性があります。

ただし、チャプチェを適量を食べる場合は、チャプチェ自体が健康的な食材を使って作られることが多く、栄養も豊富なため、チャプチェを食べても太る可能性も低くなるとも言えます。

また、チャプチェには野菜がたくさん入っているため、食物繊維やビタミンなども摂取できます。

韓国料理の定番であるチャプチェ。

ヘルシーに見えるその一皿ですが、チャプチェのカロリーは実はどれぐらいなのでしょうか?

食べる前に知っておきたいチャプチェのカロリーについて詳しく解説します。

チャプチェは太る?チャプチェのカロリーは?


チャプチェは、炒めた野菜や肉、そして韓国の伝統的な麺であるタンミョン(太い春雨)から出来ています。

チャプチェ100gあたりのカロリーは、98kcalとされています。

もっとも、100gでは1人前に満たないので、お腹を満たす200gで換算すると1人前が200kcal弱となります。

春雨は、見た目と異なりかなりカロリーが高い食材であることが分かります。

しかし、野菜や肉をたっぷりと混ぜることによって春雨の量を減らせるため、チャプチェのカロリーは低く抑えられるのです。

春雨だけではなく甘辛い味つけもカロリーを上げる要因になっていますが、それでもご飯やパンなどの主食に比べればカロリーは控えめです。

チャプチェのカロリーの大半はダンミオンという麺から来ています。

ダンミオンはさつまいものでんぷんから作られる麺で、炭水化物が非常に高いです。

また、チャプチェの調理に使われる調味料や油もカロリーに大きく影響します。

チャプチェは太る?チャプチェのカロリー高い原因は?

チャプチェのカロリーが高い理由は2つあります。

まず一つは、前述の通りチャプチェの主原料であるタンミョン(太い春雨)が高炭水化物であること。

そしてもう一つは、チャプチェの調理過程で大量の油を使用することです。

チャプチェを作る際、野菜や肉を炒めたり、タンミョン(太い春雨)を煮たりするために、ごま油や植物油が多く使われます。

これらの油がチャプチェのカロリーを増やしています。

チャプチェのカロリーを抑える方法は?

カロリーを重視するための方法としては、調理法を工夫することが一番です。

例えば、チャプチェで使う油の量を減らしたり、野菜の量を増やすことでカロリーを考えることができます。

また、肉を使わずに豆腐や海鮮などの低カロリーなタンパク質源をチャプチェに使うという方法もあります。

以上のように、チャプチェは美味しいだけでなく、そのカロリーも意外と高いことをしっかりと取っておくことが重要です。

チャプチェは太る?チャプチェの糖質はどれぐらい?

チャプチェの淡白に見える春雨は、実はカロリーや糖質が高い食材です。

その春雨が必須のチャプチェももちろん、糖質は高くなりがちです。

その理由は、春雨は緑豆をはじめとする植物のデンプンが原料となっているからです。

 

つまり、春雨そのものが糖質といって過言ではないのです。

チャプチェ100gあたりの糖質は11gとされています。

つまり、1人前を食するとチャプチェの糖質は20g前後になります。

チャプチェの糖質はご飯1膳分(150g)の糖質(約30g)の約2/3に相当します。

そのため、糖質制限ダイエットをしている人にとっては、チャプチェはあまりおすすめできません。

チャプチェは太る?太らないチャプチェの食べ方はこれ!

チャプチェで太らない食べ方をいくつかご紹介します。

1. 野菜たっぷりのチャプチェを作る

チャプチェは春雨の麺を使った料理ですが、野菜をメインにしたチャプチェを作ることで、カロリーを抑えることができます。

にんじん、ピーマン、もやし、キャベツ、長ネギなど、色々な野菜を使って、栄養価を高めてヘルシーな太る心配のないチャプチェにしましょう。

2. チャプチェに酢味噌ドレッシングをかける

酢味噌ドレッシングは、チャプチェによく合うだけでなく、脂肪分を抑えることができます。

酢味噌ドレッシングをかけることで、チャプチェの味もさっぱりして、ヘルシーで食べやすくなります。

3. 少量の油で炒める

チャプチェは、油を使うことが多いですが、少量の油で炒めることで、カロリーを抑えることができます。

また、オリーブオイルなど、ヘルシーな油をチャプチェに使うことも太ることないチャプチェとしておすすめです。

4. チャプチェの食べすぎに注意!

チャプチェは、おいしいのでついつい食べすぎてしまいがちですが、食べる量をコントロールすることが大切です。

一度に食べるチャプチェの量を減らし、時間をかけてゆっくりと食べることで、満腹感を得ることができ太る心配なくチャプチェを楽しむことができます。

5. 食事のバランスを考える

チャプチェだけを食べていても、栄養バランスが偏ってしまいます。

チャプチェを食べるときは、他の料理と一緒に食べることで、バランスの良い食事を心がけましょう

。例えば、サラダやスープなど、野菜たっぷりの料理を一緒に食べると、栄養バランスがよくなります。

チャプチェでダイエット?太らないヘルシーなアレンジメニューとは?

チャプチェをヘルシーにアレンジしたダイエットメニューのレシピをいくつかご紹介します。

1. 野菜たっぷりのチャプチェサラダ

チャプチェの春雨の麺を野菜と一緒に切って、サラダとして食べるとヘルシーでダイエット向けの軽い食事になります。

ドレッシングには、オリーブ油や酢、塩で味付けするとよいでしょう。

【野菜たっぷりのチャプチェサラダ】

【野菜たっぷりのチャプチェサラダの材料】
・乾燥春雨 …… 50g
・にんじん …… 1/2本
・きゅうり …… 1/2本
・キャベツ …… 4枚
・もやし …… 1/2袋
・トマト …… 1個
・レッドパプリカ …… 1/2個
・緑パプリカ …… 1/2個
・しょうが …… 1かけ
・にんにく …… 1かけ
・鶏モモ肉 …… 100g
・酒 …… 大さじ1
・醤油 …… 大さじ1
・砂糖 …… 大さじ1/2
・酢 …… 大さじ1
・ごま油 …… 大さじ1
・水 …… 適量

【野菜たっぷりのチャプチェサラダの作り方】

1. 乾燥春雨は袋の表示通りに茹で、ざるに上げて水気を切っておく。
2. にんじんは薄切り、きゅうりは薄切り半月、キャベツは千切り、トマト・パプリカは適量の大きさに切る。しょうがとにんにくはみじん切りにする。
3. 鶏モモ肉はひと口大に切り、酒、醤油、砂糖を加えて20分ほど漬け込む。
4. フライパンにごま油をひき、3で漬け込んだ鶏肉を炒める。火が通ったら取り出す。
5. 4のフライパンを再利用し、3で切った野菜としょうが、にんにくを炒める。
6. 炒めた野菜に酒、砂糖、醤油、酢を加えて絡め、最後に炒めた鶏肉も加える。
7. 1を加え、全体を軽く混ぜ合わせる。
8. 器に盛り付けて、お好みで粉唐辛子や青じそを散らして完成です!

【ポイント】
チャプチェサラダの野菜は季節に合わせて変えることもできます。

例えば、春には新じゃがやアスパラ、夏には枝豆やオクラ、秋には根菜類を加えるのもおすすめです。

他にも豚肉や牛肉などを使ったダイエット向けのチャプチェサラダもOKです。

2. 焼きチャプチェ

チャプチェを鉄板で炒めて、そのまま焼いて食べると、カリッとした春雨の食感が楽しめます。

また、チーズやベーコン、キノコなどをトッピングすると、より焼きチャプチェの美味しさが増します。

【焼きチャプチェのレシピ】

【焼きチャプチェの材料】

・ヤンニョムソース …… 適量
・野菜(キャベツ、にんじん、もやし、ピーマンなど) …… 適量
・豚肉(または鶏肉、牛肉) …… 100g
・乾燥春雨 …… 50g
・すりおろしにんにく …… 小さじ1
・醤油 …… 小さじ1
・砂糖 …… 小さじ1/2
・ごま油 …… 適量

【焼きチャプチェの作り方】

1. 野菜を切って準備する。豚肉は食べやすい大きさに切る。
2. 乾燥春雨を沸騰したお湯で茹で、水で洗って水気を切る。
3. ヤンニョムソース、すりおろしにんにく、醤油、砂糖を混ぜてタレを作る。
4. フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。
5. 豚肉が色が変わったら、野菜を加えてさっと炒める。
6. 炒めた野菜と豚肉に、茹でた春雨とタレを加えてよく混ぜる。
7. サラダ油やクッキングシートを敷いたフライパンに、混ぜたチャプチェを敷き詰める。
8. 中火で焼き色がつくまで焼いて、裏返して焼き色がつくまで焼く。
9. フライパンから取り出して、器に盛り付けたら完成!

野菜や肉はお好みでアレンジして、シンプルな焼きチャプチェでもダイエット向けのヘルシーで美味しく楽しむことができます。

3. チャプチェスープ

チャプチェをヘルシーに一層楽しむための方法として、「チャプチェスープ」があります。

具材の食感を楽しみつつ、ダイエット向けでヘルシーなのにボリューム感もあるので満足感も得られます。

【チャプチェスープ材料(2人分)】

  • ダンミョン:100g
  • にんじん:1/2本
  • ピーマン:1個
  • 平鶏むね肉:1枚
  • しいたけ:2つ
  • 鶏ガラスープの素:500ml
  • ごま油:大さじ1
  • 醤油:大さじ2
  • 塩:適量
  • こしょう:適量

【チャプチェスープの作り方】

  1. タンミョン(太い春雨)は適度な長さに切ります。にんじん、ピーマン、しいたけは薄切りにし、鶏むね肉は一口大に切ります。
  2. フライパンにごま油を熱し、鶏むね肉を炒めます。鶏むね肉が白くなったら、にんじん、ピーマン、しいたけを加えてさらに炒めます。
  3. 具材が炒めたら、醤油を加えて全体に絡めます。ここで、醤油の香りが立つまで炒め続けます。
  4. 鶏ガラスープの素を加えて煮立てます。煮立ったらダンミオンを加え、タンミョン(太い春雨)が柔らかくなるまで煮続けます。
  5. 塩とこしょうで味を調えて、完成です。

このチャプチェスープは、さっぱりとした味わいが特徴で、ヘルシーなダイエット食事としておすすめです。

また、具材はお好みで変更可能で、例えば、豆腐や海鮮、様々な野菜を加えることも可能です。

また、チャプチェスープは手軽にできるため、忙しい日の晩ごはんや、疲れて料理を気分にする一日の一品としてもぴったりです。

オリジナルチャプチェスープを作って、新しい食の楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか。

チャプチェは太る?チャプチェを食べる健康的なメリットは?

韓国料理の代表格であるチャプチェは、その美味しさだけでなく、健康面でのメリットも多い食品です。

メリット1:食物繊維が高い

チャプチェの主成分である太い春雨はさつまいもから作られ、食物繊維が豊富に含まれています。

これにより、チャプチェは満腹感を感じやすく、食べ過ぎを防ぐ効果があります。

仕事のためにも、便秘の予防や改善にも役立ちダイエット効果も期待できます。

メリット2:多彩なビタミン・ミネラル

チャプチェには色々な野菜を使います。

これにより、様々なビタミンやミネラルを一度に摂取することが可能になります。

これらチャプチェに含まれる野菜の栄養素は、体の機能を正常に保つために重要な役割を果たします。

メリット3:良質なタンパク質

チャプチェには通常、牛肉や豚肉などの良質なタンパク質源が含まれます。

タンパク質は筋肉や内臓、皮膚などの体組織の修復・生成に必要で、免疫力の維持にも重要な役割を担います。 

メリット4:低GI食品

チャプチェの主成分である太い春雨は、さつまいもを原料とするため、血糖値の上昇がゆるやかで、GI値(グリセミックインデックス)が低くされています。

これは、糖尿病予防やダイエットに役立つとされています。

 

以上、チャプチェには様々な健康的なメリットがあることがわかります。

チャプチェは食べ方を工夫することで、さらにヘルシーなダイエット向けの料理としてチャプチェを楽しむ​​ことができます。

美味しくてヘルシーなチャプチェを、これからも健康的な生活の一部として楽しんでいきましょう。

チャプチェの栄養素は?

かつては宮廷料理であったというチャプチェは、現在はフライパンひとつでできあがる家庭料理となりました。

チャプチェは春雨のほかに、牛肉やニンジン、パプリカやもやし、しいたけなどなど、好みの野菜を投入して作ることができます。

火が通った野菜であれば生よりも食べやすく、具だくさんのチャプチェはまさに栄養的にバランスのよい一品です。

加える具材によって栄養状況は変化しますが、チャプチェにはビタミンDやモリブデンなどの栄養素が豊富に含まれています。

チャプチェは旬の食材などを使って、家族でモリモリと食べてみましょう。

チャプチェを食べて健康的なデメリットとは?

美味しいチャプチェは多くの人々に愛されていますが、健康面での注意点も捉えておきたいところです。

この記事では、チャプチェの健康的な取り組みについて詳しく説明します。

野球1:高カロリー

チャプチェの主成分である太い春雨は炭水化物であり、追加調理には多量の油が使われます。

このため、チャプチェは意外と高カロリーな食品であり、食べ過ぎとエネルギー過剰摂取になり、チャプチェを食べて太る原因の1つになる可能性はあります。

野球2: 高塩分

チャプチェの調理には醤油や塩などが用いられます。

これらの調味料により、チャプチェ一食あたりの塩分摂取量が増える可能性があります。

第3段階:食物アレルギー

チャプチェの材料には、鶏肉や牛肉、海老など、一部の人にとってアレルギー反応をするには可能性のある食材が含まれています。

アレルギーのある人は材料を確認し、正しく対処する必要があります。

野球4: 血糖値の急上昇

チャプチェの主原料の太い春雨であるダンミョンは炭水化物が多い食品であり、食事後の血糖値の上昇が起こる可能性があります。

糖尿病の人やインスリン食事抵抗性のある人は、の食事量と食べる量のバランスに注意を払う必要があります。

これらの対処法を理解した上で、バランスの良い食事と適量の摂取を心掛けることで、チャプチェを健康的に楽しむことが可能です。

そして、食材や調理法を工夫することで、これらの予防法を最小限に美味しいチャプチェを楽しんで、よりヘルシーな食生活を送りましょう

チャプチェは太る?ダイエット効果ある?ダイエットレシピまとめ

チャプチェは韓国料理の定番で、春雨と野菜、肉などをごま油で炒めて甘辛く味付けしたものです。

チャプチェのカロリーは1人前200kcal弱と控えめですが、糖質は1人前20g前後と高めです。

チャプチェは栄養的にはバランスがよく、ビタミンDやモリブデンなどの栄養素が豊富です。

糖質制限ダイエットをしている人以外は、ほどほどの量であれば美味しく健康的にチャプチェを楽しめます。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

美味しいものを太るか気にせずに食べたい方は 食べる前に飲むことで糖質を制限してくれるサプリがおすすめです⇩
あなたにおすすめの記事