チーズタッカルビは太る?ダイエット効果ある?カロリーやダイエットレシピ4つを公開!
※この記事はアフィリエイト広告を利用しています

チーズタッカルビとは、チーズタッカルビは鶏肉と野菜をコチュジャンベースの甘辛いたれで炒めたものに、とろけたチーズをからめて食べる人気の韓国料理です。

日本でも人気のある韓国料理で、濃厚なチーズと辛いスープの絶妙なバランスが特徴です。

また、麺やご飯と一緒に食べることも多く、ボリュームがあるため、食べごたえも十分!

そこで今回は、チーズタッカルビは太る?ダイエット効果ある?カロリーやダイエットレシピ5つを公開!について紹介していきます。

スポンサーリンク

チーズタッカルビは太る?太る原因とカロリーを調査!


チーズタッカルビは高カロリーであるため、過剰に食べることで太る可能性があります。

しかし、適正な量であれば、チーズタッカルビは健康的な食生活に取り入れることができます。

チーズタッカルビに使用される材料としては、鶏肉や野菜などの栄養価の高い素材が含まれています。

チーズタッカルビに含まれる亜鉛、ビタミンB6、鉄分など、身体に必要不可欠な栄養素が含まれるため、適正な量で食べることで栄養補給が可能であり、チーズタッカルビはダイエットにも役立ちます。

一方で、チーズタッカルビには高カロリーなダシダエク(韓国のタレ)や砂糖も含まれているので1日に過剰な摂取によって体重が太る可能性があるため、注意が必要です。

総合的に考えると、チーズタッカルビは健康的な食生活に取り入れることができますが、過剰なチーズタッカルビの食べすぎは太る原因になります。

適正な量で食べることを心がけ、運動やカロリー制限を併せて行うことで、健康的な食生活に取り入れることができます。

チーズタッカルビは太る?太らない食べ方は?

チーズタッカルビは高カロリーであるため、過剰な摂取は太る原因になります。

しかし、以下のような食べ方をすることで、太ることなく、チーズタッカルビを健康に楽しめます。

1. チーズタッカルビは適量を食べる

チーズタッカルビは高カロリーなので、適量を食べるようにしましょう。

一人前は1人分程度が適量とされています。

2. チーズタッカルビは野菜をたっぷりと食べる

チーズタッカルビには野菜がたっぷりと入っており、ビタミンやミネラルが豊富です。

野菜をたっぷりと食べることで、栄養バランスが取れ、食後の満足感も得られるので食べ過ぎを防ぎ、太る心配が少なくなります。

3. チーズの量を調整する

チーズタッカルビに含まれるチーズは高カロリーな食材のため、適量を守って食べるようにしましょう。

チーズ好きな方は、チーズ相場よりも少し抑えるようにすると良いです。

4. 炭水化物の量を調整する

チーズタッカルビにはご飯がついてくることが多いので、炭水化物の量にも注意が必要です。

ご飯を半分にして、野菜を増やすことで、カロリーコントロールができチーズタッカルビを食べても太ることなく美味しく食べることができます。

5. チーズタッカルビの油を抑える

チーズタッカルビは、油で炒めていることが多いので、油の量を抑えて食べるようにしましょう。

また、余分な油をペーパータオルで吸い取ることでもカロリーコントロールができます。

以上のような食べ方をすることで、チーズタッカルビを美味しく楽しむことができ、太りにくい食事になります。

スポンサーリンク

チーズタッカルビ太る?チーズタッカルビのカロリーはどれぐらい?

チーズタッカルビのカロリーは一般的に、1人前(約400g)で800〜1000kcal程度と言われています。

ただし、煮込み加減や使用する材料によってカロリーは多少異なりますので、具体的な数値は店舗やレシピによって異なります。

また、チーズを多めに使う場合には更に高カロリーになるので、チーズタッカルビは食べる量や人数に合わせて調整するようにしましょう。

チーズタッカルビは高カロリー・高脂質・高糖質な料理なので、食べる量を制限することが大切です。

1人前(約300g)ではなく、半分(約150g)に抑えましょう。

また、チーズタッカルビだけではなく、ご飯やお酒の量も控えましょう。

ご飯は1/2膳(約126kcal)以下にして、お酒は1杯(約180ml)以下がおすすめです!

チーズタッカルビの成分は?

一般的なチーズタッカルビの主な材料としては、以下のようなものが挙げられます。

- 鶏肉
- キャベツ
- キノコ類(しいたけ、えのき、しめじなど)
- 玉ねぎ
- ゴチュジャン(唐辛子ペースト)
- 砂糖
- 醤油
- チーズ

これらの材料の栄養価はそれぞれ異なりますが、一般的に魚介類や野菜類よりも高たんぱくで低脂肪の鶏肉が用いられることが多く、タッカルビ自体にはわずかに炭水化物が含まれます。

また、チーズは脂質やカルシウムが豊富で、高カロリーです。

チーズタッカルビを食べるメリットは?

チーズタッカルビを食べるメリットとは、高カロリーである一方で、栄養素も豊富に含まれていることです。

たとえば、はチーズタッカル鶏肉には良質なタンパク質が含まれ、キャベツにはビタミンCや食物繊維が豊富に含まれています。

また、チーズタッカルビのチーズに含まれるカルシウムは骨を強くするのに役立ちます。

 

チーズタッカルビとは、韓国料理のタッカルビ(辛い味噌醤油スープで煮込んだ鶏肉、野菜、チーズを組み合わせた料理)にチーズを加えた人気の韓国料理です。

日本でも人気のある韓国料理で、濃厚なチーズと辛いスープの絶妙なバランスが特徴。

また、麺やご飯と一緒に食べることも多く、ボリュームがあるため、食べごたえも十分!

チーズタッカルビを大量に食べ過ぎると過剰なエネルギーを摂取することになり、太る可能性や生活習慣病のリスクが高くなる可能性があります。

また、調味料によって塩分や糖分が多く含まれている場合もあるため、適量を守りながら食べることが重要です。

チーズタッカルビを食べるデメリットある?

チーズタッカルビは、高カロリーなので、過剰に摂取すると太る原因になる可能性があります。

また、一般的に多くの油や糖分を含むことがあるため、過剰な摂取は高血糖、高脂血症などの生活習慣病の原因になることがあります。

 

チーズタッカルビを使った太らないヘルシーなダイエットメニューレシピを公開!

チーズタッカルビを使った太らないヘルシーメニューの例を以下に挙げます。

1. チーズタッカルビサラダ

チーズタッカルビの具材であるキャベツやキノコ、鶏肉をグリルしてサラダとして食べる。

チーズタッカルビのドレッシングは低脂肪のものを使う。

チーズタッカルビサラダのレシピ

チーズタッカルビサラダのレシピをご紹介します。

【材料】
・鶏もも肉 200g
・キャベツ 1/4個
・レタス 1/4個
・玉ねぎ 1/2個
・トマト 1個
・モッツァレラチーズ 50g
・オリーブオイル 大さじ1
・塩コショウ 適量

【作り方】
1. 鶏肉は適当な大きさに切り、塩コショウを振っておきます。
2. キャベツ、レタス、玉ねぎ、トマトは適当な大きさに切り、ボウルに入れます。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、1の鶏肉を炒めます。
4. 鶏肉が10分程度炒めあがったら、1/3程度のチーズを加えてとろけるまで炒めます。
5. 炒めた鶏肉とチーズをボウルに入れ、その上から2で切った野菜をのせます。
6. 最後に、残りのチーズをかけて完成です。

お好みでレモン汁やドレッシングをかけても美味しくいただけます。

2. チーズタッカルビの野菜炒め

キャベツ、ピーマン、にんじんなどの野菜とチーズタッカルビの具材を炒めて、しょうがやにんにくで味付けする。

チーズタッカルビの油は極力少なくして炒める。

3. チーズタッカルビのスンドゥブ鍋

キムチや豆腐、キャベツ、インゲンなどの野菜とチーズタッカルビの具材を使って、キムチチゲ風のスンドゥブ鍋を作る。

油は極力少なくして、豆腐や野菜を多めに入れる。

チーズタッカルビのスンドゥブ鍋のレシピをご紹介します。

【材料】(2人分)
・木綿豆腐 1丁
・豚肉または鶏肉 100g
・玉ねぎ 1/4個
・もやし 1/4袋
・にら 少々
・あさり缶詰 1缶
・チーズ 50g
・韓国風スンドゥブの素 1袋
・水 300ml
・キムチ 100g(お好みで)

【作り方】
1. 材料を準備する。豚肉または鶏肉は、食べやすい大きさに切る。玉ねぎは薄くスライスする。木綿豆腐は水切りし、食べやすい大きさに切る。
2. スンドゥブの素を水に溶き、鍋に入れて火にかける。中火で煮立て、豚肉または鶏肉を加え、5分ほど煮る。
3. 次に、玉ねぎ、もやし、あさり缶詰を加え、3分ほど煮る。
4. 最後に、キムチ、にら、木綿豆腐を加え、さらに5分ほど煮る。
5. 火を止め、チーズを散らし、蓋をして数分蒸らす。チーズがチーズタッカルビのスンドゥブ鍋溶けたら完成!

お好みで、生卵やご飯を追加するのもおすすめ!

4. チーズタッカルビのお好み焼き

チーズタッカルビの具材をお好み焼きの具材として使い、油は極力少なくして焼く。

また、小麦粉を玄米粉などに置き換えて、糖質を減らしたヘルシーバージョンを作ることもできます。

これらのレシピが参考になれば嬉しいです!

チーズタッカルビでダイエットする方法!

チーズタッカルビを食べながらもダイエットに効果的な方法を以下にご紹介します。

1. 野菜を多めのチーズタッカルビにする!

チーズタッカルビには野菜が入っていることが多いですが、更に野菜を追加して食べることで満腹感を得ることができ、少量でも満足することができます。

2. チーズタッカルビのスンドゥブ鍋のチーズをカロリーオフのチーズに!

チーズタッカルビに使用するチーズは、低脂肪のものを使用しましょう。

また、チーズの量も控えめにすることでチーズタッカルビカロリーを抑えることができます。

3. 揚げ物は控えめにする

通常のチーズタッカルビには揚げたものが入っている場合がありますが、揚げ物はカロリーが高くなるため控えめにすることが大切です。

4. たんぱく質をしっかりとる

チーズタッカルビにはたんぱく質が豊富に含まれていますが、筋肉を作るためにも、タンパク質をしっかりとることをお勧めします。

例えば、サラダや納豆などたんぱく質が多い食品を合わせて食べるとより良いでしょう。

チーズタッカルビは太る?太らない?ダイエット効果!まとめ

チーズタッカルビには、鶏肉や野菜、チーズなどが含まれているため、栄養バランスが良く、美味しい食事として人気があります。

しかし、チーズタッカルビは摂取カロリーが多く、過剰な摂取は肥満や生活習慣病の原因となることがあります。

そのため、チーズタッカルビをどのように食べるかによって太るか、太らないかが変わってくると言えます。

まず、チーズタッカルビ自体のカロリーについてです。

チーズタッカルビの1人前(約300g)のカロリーは、およそ710kcalです。

これはご飯1膳(252kcal)と同じくらいのカロリーです。

また、たんぱく質は33.5g、脂質は26.6g、糖質は7.2gとなっています。

たんぱく質は筋肉や髪の毛などの体を作る材料となりますが、脂質や糖質は過剰に摂取すると脂肪として蓄積され太る原因になります。

特に脂質は1gあたり9kcalと高カロリーな栄養素です。

チーズタッカルビの脂質の多くはチーズや鶏肉から来ていますが、中でもチーズは1gあたり3.6kcalと高カロリーです。

また、コチュジャンや醤油などの調味料にも糖質が含まれています。

したがって、チーズタッカルビは高カロリーで太る原因があり、太りやすい料理と言えます。

ただし、チーズタッカルビが太るか太らないかは、食べ方や飲み物との併用などによって変わってきます。

例えば、同じ量のチーズタッカルビでも、ご飯やビールなど炭水化物やアルコールを一緒に摂取すると、摂取カロリーが更に増え、太る可能性が高くなります。

また、大皿で提供されることが多いチーズタッカルビは、量が多くなってしまい、ついつい食べ過ぎてしまうことがあります。

一方で、適量を守り、野菜やサラダなど栄養バランスを考えた食品との組み合わせを心掛ければ、チーズタッカルビそのものが太る原因になるわけではありません。

また、タッカルビはピリ辛なので、唾液分泌を促し、満腹中枢も刺激してくれるため、適量であれば、チーズタッカルビはダイエットにも良いとされる場合もあります。

チーズタッカルビのチーズは脂肪分が含まれていますが、タッカルビは鶏肉や野菜の栄養素も豊富に含まれており、健康的な栄養バランスをとることで、健康体を維持することができます。

以上のことから、チーズタッカルビ自体が太る原因ではないことがわかり、適量や食べ方を守り、栄養バランスを考えた食生活を送ることでダイエット効果も期待できます!

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

関連キーワード
たべものの関連記事
  • スピルリナは太る?ダイエット効果と太らないダイエットレシピ3つを公開!
  • 韓国冷麺は太る?ダイエット効果ある?ダイエットレシピを公開!
  • チンジャオロースは太る?ダイエット効果ある?ダイエットレシピを5つ紹介!
  • ヤンニョンチキンは太る?ダイエット効果を調査した結果!ダイエットレシピ4つを紹介!
  • ななチキは太る?ダイエット効果を調査!ヘルシーなダイエットレシピを5つ紹介!
  • ポッサム 太る
    ポッサムは太る?ダイエット効果ある?カロリーと太らないレシピを5つ紹介!
あなたにおすすめの記事